経験は人生の肥やし

社会人としてのマナーが身につく

寿司屋というと、頑固な職人が幅を利かせているというイメージが強くあります。そのためアルバイト初心者は、どうしても寿司の仕事を避けがちです。しかし、皆がそのような頑固な職人ばかりというわけではありません。中には、フレンドリーで接客に優れた寿司職人もいます。接客が優れた寿司屋で体験するアルバイトでは、仕事を始めたばかりの初心者としても学ぶべき事が多いです。お客に対するおもてなしの心は、多くの仕事で重要な心構えです。お客をどのようにもてなして、気持ちよく帰ってもらう事ができるかについては、寿司の修行を通じて多く学ぶ事ができるでしょう。寿司職人は、常に顧客の状態について神経を尖らせながら、観察しています。相手が欲する事を自然と察して、サービスを提供できるような心構えがあります。このような接客術を手に入れるためには、寿司職人として十分な修行を積んでいかなければなりません。その第一歩として、寿司のアルバイトを始めるのがスタートになります。初心者の頃には、基本的な仕事をこなすだけでも、精一杯でしょう。しかし仕事を覚えていき経験を積み重ねるようになると、次第に周囲を見渡すだけの余裕が出てきますね。お客がどのような事を求めているのかについても、肌で感じられるようになり、寿司職人としての接客術が次第に身につきます。こうして身につけた接客スキルは、今後どのような仕事においても、応用することができる価値あるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です